米マイクロソフト、Windowsプラットフォームの統一について発表

米マイクロソフトは「BUILD 2014」にて、開発者向けの内容として「Windowsプラットフォーム」の統一化について発表しました。

発表されたのは、PCやタブレット、スマートフォン向けのアプリケーションを一つに統一することができる「Universal Windows App」です。現在は、PC向けのアプリケーションやスマートフォン向けのアプリケーションは全く異なる開発方法となっていますが、「Universal Windows App」が導入されることで開発者もWindowsプラットフォームのアプリケーションを開発しやすくなります。Windows StoreはApp StoreやGoogle Playに比べてアプリケーションの数があまり多くないため、Windowsプラットフォームが統一化されれば、アプリケーションも増加していくのではないでしょうか。

Windows向けのアプリケーションを開発している方は、より詳細に確認してみてください。

「LINE電話」が、Android向けに登場!

LINEは今月17日、Android向けの通話アプリケーション「LINE電話」の提供を開始しました。

「LINE電話」は、固定電話と携帯電話に格安の料金で通話することができるアプリケーションで、現在はAndroidのみの提供となっています(iOS向けに提供されるのかどうかは不明です)。

「LINE電話」は、最安では1分間の通話で2円ということなので、キャリアが提供している通話の料金よりも格安であることが分かります。また、発生するのはこの通話料金だけとなっています。

Androidスマートフォンを使用している方で、頻繁に電話をするという方は導入してみてはどうでしょうか。

水樹奈々10thアルバム「SUPERNAL LIBERTY」の発売記念イベントが開催決定

4月16日にキングレコードより発売予定の水樹奈々さんのアルバム「SUPERNAL LIBERTY」の発売記念イベントが開催される予定であることが明らかになりました。

イベントの内容は「水樹奈々握手会」となっており、東京・大阪・名古屋で開催される予定となっています。

【アルバム名】SUPERNAL LIBERTY
【発売元】キングレコード
【種類】
 ・初回限定盤(CD+BD)3,600円+税 KICS-93036
 ・初回限定盤(CD+DVD)3,600円+税 KICS-93037
 ・通常盤(CD)2,800円+税 KICS-3036
【仕様】初回限定盤:特製BOX+アクアデジパック仕様+スペシャルフォトブック
【BD/DVD収録内容】
 ・オリジナルドキュメンタリー「なつのカケラ~ 水樹奈々 2013夏の出来事」-SPECIAL EDITION-「SUPERNAL LIBERTY」PHOTO SHOOTING 合計135min.

タイタンフォール ベータに関する情報が明日公開か!?

エレクトロニックアーツが3月13日に発売する予定のゲーム「タイタンフォール」ですが、開発元「Respawn Entertatinment」のVince Zampella氏 が、ベータテストに関する情報を明日(2月12日)に公開する予定であることをTwitterにて発表しました。

どうやら、ベータテストは誰でも参加可能ですが「オープンベータ」ではないようで、特定の条件をクリアした人のみがプレイできると思われます。

との「特定の条件」については今のところは不明となっていますが、明日には公開されると思われるのでベータテストに絶対に協力したいと考えている方は明日の発表を確認してください。

ここからは筆者の予想ですが恐らくはオリジンで本製品を予約した方のみが対象となると思われます。
期待して待ちましょう。

中国で「Ascend Mate 2」が販売開始

ファーウェイは、中国にて新型のスマートフォン「Ascend Mate 2」を販売開始しました。

本製品は6.1インチのHDディスプレイを搭載しているファブレットで、デュアルSIMに対応していることが特徴となっています。

本製品の簡単なスペックを以下に示します。

OS:Android 4.2
ディスプレイ:6.1インチ HD液晶
CPU:Hisilicon製1.6GHzクアッドコアプロセッサ
RAM:2GB
ROM:16GB
サイズ:161 × 84.9 × 9.54mm
質量:202g

少し大きく、重くなっていますがこのサイズでしかできないこともありそうです。

Windows Storeアプリ「2ch Sanka」レビュー

今回はWindows Storeアプリ「2ch Sanka」をレビューします。

「2ch Sanka」は2ch専用ブラウザで、Windows 8のModern UIを意識して作られているため操作がしやすいです。無料で使用できるバージョンと有料のバージョンがありますが、有料バージョンにするとテーマのカスタマイズが可能になるそうです。今は無料版を使用していますが、特に不満はありません。

大変よくできているアプリケーションで、Windows Storeに公開されているブラウザの中では最も使用しやすいように感じました。

物足りないところもありますが、有料版にすることで恐らく多くのことができるようになると思われるため是非インストールしてみてください。

ピースソフト、「恋する姉妹の六重奏」の予約ラストキャンペーンを実施

ピースソフトは、同ブランドが2月28日に発売を予定しているPCゲーム「恋する姉妹の六重奏」の予約ラストスパートキャンペーンを実施することを発表しました。

キャンペーンの内容は以下のようになっています。

対象:本作を全国のキャンペーン対象店舗で予約された方
内容:先着で原画の羽鳥ぴよこ先生の書下ろし複製色紙がプレゼントされます。(すでに予約しているからでもよやうちけっちを展示することでプレゼントされます)

ちなみに本作品の原画は羽鳥ぴよこ先生、熊虎たつみ先生、カズナリ先生が担当。デフォルメ原画はあまからするめ先生。シナリオはの芳井一さんが担当しています。

au、Firefox OS搭載スマートフォンを2014年内に発売

KDDIの社長を務める田中孝司氏は今月22日、auの新商品発表会の中で「Firefox OS」を搭載したスマートフォンを2014年内に登場させることを明らかにしました。

「Firefox OS」搭載のスマートフォンはいわゆる大衆向けではなく、ガジェッターの方向けに登場させる予定であるそうです。

2014年内に登場するということですが、現在はiOSとAndroidの2強であるため、この状態をどのように崩していくのかが期待されます。ガジェッター向けということなので、発売した後にガジェッターの意見を取り入れて素晴らしいOSを作っていくのではないかと予想されます。
ガジェッターにとっては非常にうれしいニュースでした。

米アップル、4.8インチ「iPhone 6」を今年の9月に発売か

Apple Insiderの情報によると、アップルの次期スマートフォンである「iPhone 6」は4.8インチのディスプレイを搭載して登場する予定であるようです。発売時期は今年の9月となっており、毎年「iPhone」が発売されている時期と同時期ということになります。

中身としては、最新OSである「iOS 8」を搭載して発売されるようです。
「iOS 8」の内容については不明ですが、本体に合わせて何か新しい機能を搭載してくるのではないかと期待しています。

「iPhone」のディスプレイサイズも大きくなり、とうとう4.8インチに到達してしまいました。
筆者としては「iPhone」は小型のほうが嬉しいですが、大きくなった方がうれしい方もいるようです。

続報に期待しましょう。

KDDI、4.5インチIGZOパネル搭載「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」を販売開始

KDDIは、auスマートフォンの2014年春モデルとして、シャープ製のスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」を販売開始することを発表しました。発売時期は2月下旬となっています。

「AQUOS PHONE SERIE mini SHL24」は4.5インチのフルHDディスプレイを搭載しています。もちろん液晶はIGZOパネルです。非常に高精細なディスプレイとなっており、さらに本体も小さく作られているため4.3インチのスマートフォンなみのサイズになっているようです。

以下に簡単なスペックを示します。

OS:Android 4.2
サイズ:124×63×9.9mm
重量:115g
プロセッサ:Snapdragon 800 2.26GHz
RAM:2GB
ROM:16GB

小型でここまで高スペックとなると、もはや文句の言いようがありません。